スポーツ障害

このようなお悩みはありませんか?
スポーツ
  1. 部活動で膝を痛めてしまった
  2. 野球肘で悩んでいる
  3. 怪我をすることが多い
  4. 痛みがなかなか引いていかない
  5. 再発防止とパフォーマンス向上したい

スポーツ障害とは?

スポーツ

スポーツ障害とは、スポーツによって長期間または繰り返し体にかかった負担で起こる痛みや不調です。
腱板損傷、野球肘、インピンジメント症候群、疲労骨折、腰椎分離症、シンスプリントなど、全身に生じます。

スポーツ障害は野球やサッカーなどをしている方に目立つ傾向が強いですが、バレーボールをはじめとするほかのスポーツにも多いです。

小学校3年生から4年生くらいになると、スポーツ障害を発症する率が高くなります。

スポーツ障害の原因とは?

スポーツ障害の原因は、主にプレーをする環境です。
プレーによる体への負担はもちろんのこと、不適切なフォームや無理な運動を続けていると、特定の筋肉や組織に負担がかかります。

そのためスポーツ障害になったら、痛みや不調を改善すると同時にプレーの環境の見直しが必要です。

スポーツ障害施術

名古屋市中村区にある加納接骨院では、スポーツ障害を改善するため、以下のポイントを守っております。

  • テーピングやギプスの固定に力を入れています

    ギプス

    名古屋市中村区にある加納接骨院では、テーピングやギプス固定に高い専門性を持っております。一般的なものよりも高品質なテーピングやギプスを使い、またサンドイッチ固定のような高い技術を要する方法をご用意しております。

    痛みや不調から確実に回復するにはテーピングやギプス固定が必要であり、また担当者の技術力も不可欠です。当院では一般的な環境よりもレベルの高い対応をしておりますので、ぜひご相談ください。

  • 症状に合わせ、施術機器も用います

    施術

    当院のスポーツ障害への施術では、すべてのケースにおいてエコー検査を行います。原因を詳細に確認できるため、スムーズな症状改善につなげられます。

    施術機器は、『マイクロカレント』『超音波療器』『オステオトロン』などを使うことが多いです。

  • 骨折にも対応可能です

    エコー

    スポーツ障害では骨折も多く起こります。当院では骨折への施術や措置にも力を入れていますので、お困りの方はぜひご相談ください。措置や固定など、一般的な対応よりもレベルの高いサポートてお客様からの評価も高いです。

骨折・捻挫・ギプス固定

ギプス
足首の骨折、靭帯損傷etc. 自己脱着可能なギプス。
腕の骨折
腕の骨折
圧迫骨折、急性腰痛、椎間板性腰痛
圧迫骨折、急性腰痛、椎間板性腰痛
アームストラップ
アームストラップ
足ゆびの骨折、靭帯損傷など
足ゆびの骨折、靭帯損傷
 オルフィット固定 ばね指、ド・ケルバン病など
 オルフィット固定 ばね指、ド・ケルバン病など

骨癒合を早める 最新 骨折治療機器

オステオトロンV(厚生労働省 認可)

オステオトロンV(厚生労働省 認可)
  1. 音圧効果により骨折部の骨形成を促進
  2. 骨癒合期間を約40%短縮でき難治性骨折などにも効果的
  3. 対応疾患:各種骨折、腰椎分離症、オスグッドシュラッター病、シーバー病etc,

野球肘 中学1年生 A.S様 中村区

患者様とのツーショット写真 患者様の声

野球肘よくなりました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。